前へ
次へ

基本的な基礎化粧品の使用の仕方

基礎化粧品を正しく使うことが、肌のコンディションを安定させてトラブルを失くすための基本です。洗顔をしてから最初にするのが、角質を柔らかくして肌を整えることです。そのために整肌作用がある水分メインの基礎化粧品、化粧水またはローションを使用するのが一般的です。また、馬油やオリーブオイルなどの水に馴染みやすい油分メインの基礎化粧品も、洗顔後すぐに使用することができます。角質を柔らかくしたら、次に美容液で美白成分や保湿成分を与えます。最初のステップで肌に水分を与えて柔らかくしておけば美容液が吸収されやすくなるので、洗顔後に整肌することはすごく大事なことです。スキンケアの最後の仕上げに乳液状のミルクやエマルジョンをつけて、油分でスキンケア効果が長持ちするようにコーティングします。乾燥が気になるなら乳液よりもこってりしたクリームがおススメです。必要に応じて目元にアイクリームをつけると、目の周りにリフトアップ成分が浸透して目の下のシワやたるみ、シミやクマなどが予防できます。

技術が高い!そんな製作会社はこちら
ラオウの兜など完成度が高いフィギュアが盛りだくさん

証明書の作成や代行をお願いするなら
オフィスエイジアならあなたのお悩みを解決します

スムーズに会社を退職したい方はこちら
私たちオフィスエイジアがあなたの退職をスムーズにします

24時間365日東京すぐ代行はご利用できます

【バレずに引っ越し】訳アリ引っ越しなら夜逃げ屋特急便

福島市で英会話を学ぶ

Page Top