前へ
次へ

基本的な基礎化粧品の使用の仕方

基礎化粧品を正しく使うことが、肌のコンディションを安定させてトラブルを失くすための基本です。洗顔をしてから最初にするのが、角質を柔らかくして肌を整えることです。そのために整肌作用がある水分メインの基礎化粧品、化粧水またはローションを使用するのが一般的です。また、馬油やオリーブオイルなどの水に馴染みやすい油分メインの基礎化粧品も、洗顔後すぐに使用することができます。角質を柔らかくしたら、次に美容液で美白成分や保湿成分を与えます。最初のステップで肌に水分を与えて柔らかくしておけば美容液が吸収されやすくなるので、洗顔後に整肌することはすごく大事なことです。スキンケアの最後の仕上げに乳液状のミルクやエマルジョンをつけて、油分でスキンケア効果が長持ちするようにコーティングします。乾燥が気になるなら乳液よりもこってりしたクリームがおススメです。必要に応じて目元にアイクリームをつけると、目の周りにリフトアップ成分が浸透して目の下のシワやたるみ、シミやクマなどが予防できます。

京都周辺で倉庫を手に入れたい方はこちら
賃貸の倉庫はもちろん、購入可能な倉庫の仲介も行っています。

福島市で英会話を学ぶ

ケガする前にひび割れたらすぐに直そう
お風呂で安全に過ごすためにも、早期修理を行いましょう

金属の嫌な臭いを解消するお手伝い
ホーロー浴槽さび修理で浴槽の嫌な臭いとおさらばできます

Page Top